• Aya

お稽古

久々に着物の着付けについて、お稽古を受けてきました。


以前にも習いましたが、もう一度やり直そうと思い。


着物は自分の体型を知ることが、綺麗に着るコツのひとつなのかなと思っています。


極端に言えば、布を紐で結んで纏うものなのですが、その紐の使い方でどうにでもなる、と言いますか。

だからこそ難しい。(私には)


着物とは、あつらえの場合は当然自分にぴったりの寸法で作ることができますが、ある程度ならサイズを直すこともできます。

解いて、違うものに作り直すこともできます。


今では当然のリサイクル、サステナブルなもの。

私の持っている着物は、祖母が遺したものや親戚から譲ってもらったものです。


それから着物では、季節感やTPOによって使うもの、着るものが変わりますし、それがルールです。


普段なんとなく季節の移ろいを感じてはいても、柄等でぐっとその季節を感じることができます。

旬のお野菜、お魚をいただくのと似ている気がします。


少しだけ着ることに手間がかかるので(片付けやお手入れ、着ているときの所作なども)そんなことも楽しみながら着ていきたいなと思います。