top of page

ツアー終了!

終わってしまいました。DuoTremoloさんとの3daysライブ。


DuoTremoloさんとしてのツアーは実に5年ぶりだったそうです。

岐阜、神戸、東京と3日間、私もゲストボーカルとして参加させていただきました。

ゲストとして呼んでくださるなんて本当に光栄なことで、普段、私はお二人のサポートを受けて歌っていますが、気持ちが全然違いました。


正直、かなりプレッシャーが。


お二人が呼んでくれたからには、お二人と同じレベルのパフォーマンスをしたい、するべきだと思っておりました。

そんな意気込みは無用…とは言えませんが、自ずと引っ張り上げられているような気持ちさえ感じました。


1日終わるごとに、一人で反省会をして、練習したり。

3日目のライブが終わった時、ちょっと褒めていただけたのが本当に嬉しかった。


5年ぶりのツアーだったからなのか、お二人のテンションは演奏中にどんどん上がっていって、スーパープレイだらけでした。

3日間毎日聴いているのに、毎回新鮮で、美しい音で、かっこいいリズムで、私が出演しない1部では、単純にお客さんとして楽しんでおりました。

「ここで少し休憩を〜」と堀さんが話した瞬間、我に返る状態。


岐阜のアイランドカフェでは、Jazzが大好きなオーナーご夫妻が温かく迎えてくださり、私のルーツが岐阜と言うことで地元トークが盛り上がりました。たくさんのお客様にご来場いただき、皆さんDuoTremoloを待っていたようでニコニコして嬉しそうでした。また岐阜へ、アイランドカフェへ来てくださいねと言っていただけて泣きそうになりました。


神戸ジーベックホールでは、大勢のスタッフさんが協力してくださり、素晴らしい音で、照明で演出をしてくださいました。遠くからお越しくださったお客様もいらっしゃり、たくさんの笑顔や拍手がとても嬉しかったです。大きなホールで不安でしたが、皆さんの笑顔で不安は吹き飛びました。物販ブースでもたくさんのお客様とお話ができてとても楽しかったです。終演後、スタッフの方へ挨拶をしていた時、Letter for youで泣いてしまったと言っていたスタッフさんがいらっしゃって、気持ちが届いたことが嬉しかったです。


池袋Apple Jumpにはお客さんとして行ったことがありましたが、いざその場所に立つと緊張して苦しくて…でもオーナーさんがとても優しく話しかけてくださって嬉しかったです。以前、私がDuoTremoloのライブを観に行った別のお店でお話をした方や、いつも私のライブを応援してくださる方が一緒に曲を口ずさんでくださったり、下弦の月が源氏物語の世界のようで情景が目に浮かんだと言っていただけたり。とても温かく優しい雰囲気の中で歌うことができました。


今回初めて私の歌に出会ってくれた方も多かったと思いますが、本当に優しく受け止めてくださったのが嬉しく、素晴らしい場所で歌うことができて幸せです。


感謝の気持ちでいっぱい。

この気持ちを大切に、曲を書いて歌いたいと改めて思いました。


みなさま本当にありがとうございました。


次のライブはDuoTremolo、堀さん、馬場さんのお二人のサポートを受け、珈琲美学にて歌わせていただきます。この勢いの3人のまま、楽しいライブになること間違いなしです。

ご来場お待ちしております!!


ー ​2024年2月18日(日)珈琲美学

Aya (vo) 堀秀彰 (pf) 馬場孝喜 (g)

Open 11:30 /1st 12:30-13:30 / 2nd 14:00-15:00

=有料同時配信あり=

 配信チケット購入は(アーカイブ3/3まで視聴可能)https://twitcasting.tv/coffee_bigaku/shopcart/278819


Photo by Nobutaka Sakakibara at Island Cafe



コメント


bottom of page