お勉強の日

今日はお世話になっている方からのお誘いで『京鹿子娘道成寺』という舞踊の演目についてのレクチャーを受けてきました。


何度か観たことのある演目ですが、演目の成り立ちや内容について、衣装や道具についても大変興味深くお話をうかがいました。


レクチャー後半では、演目の一部を実際にお囃子と踊りで説明して下さいました。


間近で観られて感動!


今度実際に舞台を鑑賞する時は、今まで以上に楽しくなりそうです。


日本舞踊や歌舞伎、能を鑑賞する時は、頂いたパンフレットに解説があったり、簡単に調べたりすることも多いのですが、実際に説明と動きをあわせて見せていただくとより深く理解できるので楽しいですね。


実際に生きた方の事を踊られるということもあり、お参りされたりお勉強されたり、私も多少ですが覚えがあります。


ハワイアンフラを習っていた時、曲に描かれている内容や神話、その土地の事、花や鳥の事を調べていました。


クラスを教える機会も頂いていましたが、その時には写真を見せたり、花の香りのオイルを用いたりして、より具体的に想像できるようにしていました。


描かれる曲はハワイの事なので、実際にその場へ行く事はできませんが、大切に思う事はできます。


歌う時も同じ気持ちで、大切にしています。


そんな事をレクチャーを聴きながら思い出しました。


こんな風にじっくり一つの演目を知ることができて、本当に楽しい日でした。


帰り道には、久々にきれいなスカイツリーが見えました!

やっぱり大きいなぁ。